Erik Satie《二つの夜の夢》
F.Kleynjans 《La_Mignonnette》
貴志 康一作曲/Jun-Tさん編曲《風雅(みやび)小唄》

2008-04-12

「稲毛・ゆかりの家」で咲いていた花~その一

中国清朝最後の皇帝・溥儀の実弟である愛新覚羅溥傑さんと浩夫人が住んでいた「稲毛・ゆかりの家」はLOVELOGの時に一度紹介したことがあります。ここの庭で咲いていた花です。
「春蘭」

「イチゲ」

「洋間から見た庭の様子」

8 件のコメント:

  1. おはようございます。
    とても清清しい気持ちになりました。
    薄暗い所に映える蘭の姿、とても素敵です。
    緑が光に活かされて、早春の香りが漂ってる感じです。
    最後の窓からの風景、狙いどころは流石です。
    素晴らしい作品になりましたね。

    返信削除
  2. 凪々@外出中2008年4月12日 13:32

    一華。。。
    綺麗ですよねぇ~(*´ -`)(´- `*)ウットリ
    葉っぱの形から菊咲一華の様ですね。。。
    今日は朝から筑波山で、青色の菊咲一華の写真を撮りました。
    (*^-^)ニコ

    返信削除
  3. こんにちは^^

    行って来ましたよ!
    枝垂桜とウコン桜を撮って来ました。
    まだ見ていませんのでどんな写り具合なのか
    分かりません。
    一応、明日UPします。

    歴史と花はセットですね。
    またまた歴史如きも撮って来ました^^;
    今日の写真も素晴らしいですね!
    いつもながら素敵過ぎて言葉がありません *^-^)

    返信削除
  4. こんばんは

    春蘭も一華も、どこか寂しそうな花姿、運命に翻弄されたご夫妻の心の象徴のよう。
    窓辺の光景もその思いで眺めると寂しいですね。

    返信削除
  5. katsuraさん、こんにちは。
    ありがとうございます。丁度いいタイミングで後光が差していたんですよ。俯き加減過ぎがちょっと難ですが。

    返信削除
  6. 凪々さん、こんにちは。
    ありがとうございます。菊咲一華でしたか。一華であることは分ったんですが、名前が分って良かったですよ。青い色の一華ですか、見てみたいですね(^o^)丿。

    返信削除
  7. かおりんさん、こんにちは。
    ありがとうございます。ウコン桜もありましたか、どんな感じか楽しみです(^o^)丿。

    返信削除
  8. 胡蝶尼殿、こんにちは。
    ありがとうございます。正にお二人とも時代の渦に巻き込まれた感がありますが、ここでは幸せな新婚生活を送られたのが救いですね。こういう由緒ある建物が壊されずに自宅から歩いて10分位で行ける場所に残ったのは喜ばしいことです。

    返信削除